柯旗化故居

柯旗化は情熱的で勉強熱心な知識人として、教育に身を投じたのみならず、文学創作にも注力した人物です。政治的イデオロギーによって17年間もの間理不尽に投獄され、出獄後の人生の後半戦では民主運動と文化啓蒙に尽力し、台湾社会の変化に身を置いた証人となりました。

故・柯旗化の貢献を記念するために、故居を展示スペースとしました。一部の家具と調度は当時の生活の様子で留めており、手紙と写真などの関連文物も共に展示しています。また柯旗化の経歴を切り口にインタラクティブ装置を設け、白色テロと高雄の人権運動の時代背景を表現しています。台湾民主化の過程と、英語文法家・作家・政治受難者など多様な身分を持っていたこの先駆者を記念します。